2024.06.21 Friday

治療方法

*鍼灸治療

 

 1.刺す鍼

ディスポ鍼を使用しています。

全身治療の際には0.02ミリの細い鍼で調整を行います

部分的にはもっと太い鍼を使用することもあります。

 DSC00426.JPG

 

 2.  刺さない鍼

てい鍼を用いて気血の流れを良くします

特に頭などはスッキリとします。

 

 3.直接灸

もぐさを米粒の半分くらいの大きさにひねったお灸です

一瞬だチクッとしますが、その後はスッキリします。

 

 4. 間接灸

 

もぐさが肌に直接触れる事はありません

じわ~と温めます。

 

小児はり

下の写真の釘のような鍼を使用します

刺しません

DSC00413.JPG

 

 

以上を組み合わせて経絡の流れを整えます

 

  

 

 

  *手技療法(マッサージ) 

 

鍼灸が苦手な方や鍼灸治療だけでは物足りない方にお勧めします

また、鍼灸治療を受けてみたいけれどちょっと怖そうなので

マッサージを受けてみてから鍼灸をお試ししたい方もどうぞ! 

 

エピソードになりますが、以前抗がん剤で癌の治療中の患者さんから

定期的なマッサージを依頼されました

抗がん剤を打つワンクールとワンクールの間は自宅に戻られていたので、

その時に出張治療に来てほしいというものでした

治療中は吐き気もあり食事の楽しみもない中で唯一の楽しみとおっしゃられていました。

また、施術を受けた夜はグッスリと眠れるとのことでした

やはり手の温かみは心身共に癒されるのですね

                                            23112902.png